INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H23.4.1-H24.3.31  >  御嶽山スキー報告書

犬山山岳会 山行報告書
御嶽山3,067m
企画者
伊賀井
山名
御嶽山 王滝頂上(標高2,936m) 田の原(標高2,180m)
山行形態
山スキー
山行期間
2011年4月3日(日)
出発時刻
5:00犬山発 18:00着
天候
曇りのち晴れ:ほぼ無風
メンバー
加藤・磯山・伊賀井・磯部・馬場・伊藤・夏目・武市
交通
1台 一人あたり1300円
行動報告
のんびりパーティ(体力・技術差により臨機応変にパーティ分断)
■05:00 犬山集合出発
■07:45 おんたけスキー場着
■08:05 第一陣出発
■8:30 第二陣出発
■09:20 田の原(標高2,180m)
■11:35 9-8合目の間ぐらいより下山
■12:30 山岳宴会後に下山
■13:05 田の原
■13:40 駐車場
■温泉500円
■18:00 犬山着
■リフト利用代800円
所感
 
のんびり組はゴンドラでゲレンデトップまであがるつもりが…節電のため運行自粛中
せっかくシールを貼ったのに、リフト乗り継ぎで行くなら外すのかいな!?
ちょいと悩んだ末、最初の一基分はウォーミングアップ?ケチった?
シール登行となった。
残りのリフトを二基乗り継ぎ、せっせとシール登行で登ってくる会長たちの頭上をスルスルと追い越した。
結局はすぐに追いつかれて抜かされる。
パーティは3つや2つに分かれたりくっついたり、個々の力量にあわせて自分で判断して行動パターンを決めるが、会長にはヘナチョコ組のサポーターとなってもらいました。
傾斜がきつくなったところで、あっさり下山。
大シュプールを満喫したとこに夏目氏・武市氏と合流し極上の贅沢である山岳宴会。
中央アルプスの展望を肴にしてこのうえない幸せ♪
山頂アタック組がそろそろ下りてくるだろうと見込んで宴会組も引き上げ開始
下りてきてしまえば、さっきまでいた場所はあんなに遠くになっている。
田の原からゲレンデトップまで登り返しドカドカとゲレンデを滑り降り山行終了。
湯船はひとつしかないものの、お湯加減といい温泉の質といい、お値段もリーズナブルな秘湯でした。

 
プリンタ用画面
前
高戸山・荒峰山・高山
カテゴリートップ
報告H23.4.1-H24.3.31

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project