INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H30.4.1-H31.3.31  >  H31.01.29 宇津志山  可児

山行報告書                 犬山山岳会  可児

期日    平成31年01月29日(火)

行先    宇津志山(680.7m)本巣

参加者   可児 他会員外4名

天候    曇り

行程

06:00可児→09:20根尾クリスチャン山荘付近登山口→09:35同所発→

10:48 490.9m三角点→11:40宇津志山(680.7m)→12:20同所発→

13:15 564.6m三角点→14:05 220.6m三角点→14:23下山口→15:03

登山口→17:30可児


コメント

☆クリスチャン山荘付近の尾根から宇津志山までは概ね鉄塔巡視路で手が入って居る。

☆雪は深い所で30センチ程度で歩行に負担に成るほどでは無い。

☆宇津志山から南東へ下る尾根は登山の対象に成って居らず整備は全くない。

☆630mの尾根分岐点では南と北東に分かれるが行くべき南の尾根は急下降に成って居て

 尾根の確認がしずらく見やすい北東の尾根に引き込まれる。

☆灌木や倒木・地形図には現れない変化等登山道の無い道では視野を遮る物が多いので

 事前の地図読み予想が肝要。


 



最初は少しだけ林道を歩きます。



尾根に取り付きました。マダマダ快調な足取り!



最初の三角点490.9mの礎石を発掘?この後も3か所の確認を行いました



宇津志山の標識誰が作ったのかてが込んでますね。



下山に入って居ます雪は深い所で30?くらいかな?



3番目の三角点どうやら地域の名前を付けて居る様ですね。



お天気は回復模様・東尾根を登って居る為か風の強さは感じない。


プリンタ用画面
前
H31.02.02 猪臥山 可児
カテゴリートップ
報告H30.4.1-H31.3.31
次
H31.1.27 スキー教室 朴の木平スキー場

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project