INFORMATION
プロフィール
年間山行計画
山行報告
報告H31.4.1-R2.3.31
報告H30.4.1-H31.3.31
報告H29.4.1-H30.3.31
報告H28.4.1-H29.3.31
報告H27.4.1-H28.3.31
報告H26.4.1-H27.3.31
報告H25.4.1-H26.3.31
報告H24.4.1-H25.3.31
報告H23.4.1-H24.3.31
報告H22.4.1-H23.3.31
市民登山・ハイキング
情報webサイト
山の雑学
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H30.4.1-H31.3.31  >  H31.3.24大日ヶ岳雪上訓練 増田
犬山山岳会 山行報告書
例会山行
山名
大日ヶ岳 高鷲スノーパークゴンドラ山上駅から上部一帯
山行期間
2019年3月24日(日)
山行形態
積雪期雪山講習
メンバー
西沢 稲葉 伊藤健 佐々木 富田 林延 増田
内容&感想
初めての雪上講習の参加になりました。
例会での安全対策、冬山資料での予習、以前参加したロープワーク講習の復習で気合十分です。
 
まずアイゼンをつけての歩行、ピッケルワークの基礎から教えていただきました。
トラバースでの歩行を重点的に練習しました。
 
ビーコンの使用法については前回の藤内沢で練習しているので、スムーズに使う事ができました。
今回はゾンデ棒とシャベルでの捜索、掘り出し訓練も。
 
私も埋没者体験もさせてもらいましたが、雪の重みを体感、体の自由を奪われ閉じ込められる恐怖は想像以上。
 
 
アンザイレンでの止め方では個人的には肩がらみが一番止めれる可能性がある気がしました。
スノーバー、土嚢袋、枝束、状況に合わせた雪上での支点構築を練習しました。
スタンディングアックスビレイでは確保姿勢と制動コントロール、メインロープの仮固定など実戦を想定しながら講習を受けました。
このような技術を要する箇所を歩く予定は私にはまだありませんが、いざという時には活用できるよう繰り返し練習していきたいと思います。      記:増田
 
 

ゴンドラ山上駅おりたところで準備

ビーコンの発信受信確認

私も埋まってみましたが、雪の重みで全く身動きとれません

この日は天気も良く、随分気持ちの良い雪上講習になりました。

充実の一日になりました。ありがとうございます!

 

 

プリンタ用画面
カテゴリートップ
報告H30.4.1-H31.3.31
次
H31.03.23 烏帽子岳 可児

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project