INFORMATION
プロフィール
年間山行計画
山行報告
報告H31.4.1-R2.3.31
報告H30.4.1-H31.3.31
報告H29.4.1-H30.3.31
報告H28.4.1-H29.3.31
報告H27.4.1-H28.3.31
報告H26.4.1-H27.3.31
報告H25.4.1-H26.3.31
報告H24.4.1-H25.3.31
報告H23.4.1-H24.3.31
報告H22.4.1-H23.3.31
市民登山・ハイキング
情報webサイト
山の雑学
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H31.4.1-R2.3.31  >  R1.08.18 小秀山  可児

山行報告書                    犬山山岳会  可児

期日   令和元年8月18日

目的地  小秀山(1981.9m)白巣峠ルート

天候   晴れ

参加者  可児・伊藤紀・玉置・阿部

行程   06:00可児→09:00白巣峠手前P→09:10同所発→09:31

     登山口→10:25 1536m標高点→10:40フクロウ岩→

     12:50小秀山山頂→13:30同所発→15:08 1536標高点

     →16:00登山口→19:30可児

コメント

☆今年の長梅雨と不順なお天気で相次いで山行計画が潰れ久し振りの山行。

☆登山口の手前20分程の箇所で林道が崩壊の為引き返し手前の広場に駐車。

☆登山口や途中に表示は有るものの殆ど入山者の様子は見られない。

☆登山道が灌木や熊笹に覆われ掻き分けると下に道を確認出来る箇所が有る。

☆標高が登山口で1300m程と高く時折吹く涼風に癒される。

☆御嶽山の姿が真正面に大きく見える場所だが時折噴煙を望む程度。

☆白巣ルートでは出会った登山者は無かったが山頂で親子の登山者が一組。

☆登山口まで20分程のロスや久し振りの登山で想定以上に時間を要した。


 



林道の一部崩壊で手前の広場に駐車、他の登山者は終日居なかった。



生活道路でも無し修復する気は無い様。



20分程要して登山口まで来ました一応表示は有りますが?こんなもんでしょう。



登山道の至る所に巨石が有る。



山頂は晴れて居るが遠望は効かない雲が沸いて居る。



避難小屋の日陰で昼食タイム小学生の男児を伴ったお父さんが乙女渓谷方面より来る。



2〜3割位だろうか笹に覆われ登山道が全く見えない掻き分け進む。


何の花なのかな〜此の時期なのか場所の違いか花は少ない。



午後に成って雲が出るがあさの内は碧空。



 


 


 

プリンタ用画面
前
R1.08.25 例会山行 蓼科山 可児
カテゴリートップ
報告H31.4.1-R2.3.31
次
R1.8.17-18高見石 増田

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project