INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H31.4.1-R2.3.31  >  R1.11.3 鬼ヶ牙 (放生)

 


 


 


 


 鬼ヶ牙(488m)


鈴鹿山脈南部に位置する低山で、標高は低いものの初心者向けのクライミングゲレンデがあり、ゲレンデから先はバリエーションルートとなり、


アルパインクライミングに近い山行が楽しめます


 


山行スタイル


アルパイン・バリエーション


 


 


メンバー


放生・増田 計2名


石水渓の登山口(6:15)から入山して、左のフェースよりクライミング開始



 


 


左のフェース終了点(7:00)


3ピッチ目。ここから、ボルトによる支点がなくなるため、立木等で支点を作り、バリエーションルートを進む


 


 


 


 


最初のピーク(9:30)


尾根伝いバリエーションルートを進むと、とがった岩場の最初のピークにでる



 


 


 


二つ目のピーク(10:00)


一つ目のピークから少し進むとすぐに、二つ目のピークが見えます


最初はこのピークの左側から取りつきましたが、岩がもろく危険だったため、登りやすい尾根芯からのルートに変更


このピークは左側に巻道がありますが、そのルートもまぁまぁ危険



 


 


 


 


左の大岩がふたつめのピークで、右がひつめのピーク



 


 


 


山頂でカップ焼きそば食べて下山(12:00)



 カップ焼きそばのお湯は山なので捨てれないので、そのまま活用して豚汁にしました


山頂でゆっくりしたら下山(13:30)


 


せっかくなので今回通らなかった右のフェースを少しだけやって帰りました



 


感想


事前の下調べでは、アルパインルートとのことでしたが、どちらかというとバリエーションに近いルートでした


でも、山行そのものは楽しく、バリエーション好きな方のは良いルートだと思います


クライミングとして楽しむのであれば、左右のフェース共登り切った所で懸垂下降して、ゲレンデとして楽しむのが良いと思います


 


 危険個所


クライミング、バリエーションルートの為、コース全体に危険ルートとなります


必ずクライミング経験者の方を含めたパーティーで登ってください


一つ目のピークはハーケンが二か所打ってありますが、一番欲しいところにないので注意して下さい


二つ目のピークは岩が非常にもろく、太い岩でも体重をかけると崩壊する可能性あり

プリンタ用画面
前
R1.11.9~10 竜ヶ岳・足和田山(山梨県) 林延
カテゴリートップ
報告H31.4.1-R2.3.31
次
R1.11.2,3 イブネ・クラシ下山報告

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project