INFORMATION
↓クリックしてね↓

 


 

検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告R3.4.1-R4.3.31  >  R3.11.20 百々ヶ峰読図訓練 稲葉

 

山行報告書

山名

百々ヶ峰(418m)読図訓練

山行形態

日帰り周回

山行期間

20211120日(土)

出発時刻

1120日(土)8:00

集合場所

成田山駐車場

メンバー

稲葉(CL)、伊藤健、河村、林佐、林延

交通手段

稲葉デリカ

コース・所要時間

 

成田山P8:008:40ながら川ふれあいの森P8:5010:10西峰〜10:45百々ヶ峰〜白山展望地〜11:25芝生広場11:50〜白山展望地〜12:20権現山〜四季の森センター〜13:15ながら川ふれあいの森P=14:00成田山P

 

所感

 晩秋のおだやかな晴天に恵まれ、ながら川ふれあいの森の大きな駐車場は大混雑。百々ヶ峰山頂や、ふれあいの森から続く林道付近も多くの登山者でにぎわう。百々ヶ峰山頂や白山展望地からは、遠くは霞んでいるものの、濃尾平野や美濃地方の山々の眺望を楽しめた。また、山全体が広葉樹を中心とした雑木林ということもあり、随所に赤や黄色く色づいており、紅葉を愛でることができた。

 読図訓練としては、あらかじめ設定したチェックポイントまでの登山道の特徴、次のチェックポイントの見極め方法などを宣言した上で、実際に歩いてのチェックポイント到着判断を交代で実施。登山道がはっきりしており、かつチェックポイントも分かり易い場所を設定していたため、参加者全員、何なくクリア。

 読図は訓練時にのみ行うものでなく、どの山へ行く際にも毎回繰り返し実践するものであり、普段はしないであろう地図の持ち方をしている参加者もあったが、地形図はOPP袋に入れて折り畳んでの携帯が望ましい。更には読図が必要となる山では、両手を開けておかなければならない。

 また、現在地の特定では高度も重要な指標となるが、スマホ依存で高度計を持たない参加者もあり。バッテリー切れ、低温による動作不能もあり、山に入る時、スマホだけではダメで紙地図、コンパス、高度計は必携。

 

 

 

 

 

 

 

 

プリンタ用画面
前
R.3.4.11 蕪山 佐々木
カテゴリートップ
報告R3.4.1-R4.3.31
次
R3.11.21 養老山 村瀬

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project