INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H23.4.1-H24.3.31  >  12/31 伊吹山 雪山登山

       
  犬山山岳会 山行報告書  
  山名 伊吹山 1377m
  山行形態 雪山日帰り登山(装備訓練&スキー)
  日程 2011年12月31日(月) 
  天候 晴れ
  移動 ハイエース
  メンバー 磯山 登  野口和人
  コースタイム  5:30 するすみ集合発
   7:07 登山口発
   10:10 山頂着 (野口)   10:25 山頂着 (磯山)
   10:45 山頂発
   12:00 駐車場着
   湯の華(可児)〜3:30するすみ着
   
    所 見  
   朝、犬山は、よく晴れていたが、伊吹山へ着いたころは、曇り空。
  登山口付近は雪が少なく靴のまま登山開始、樹林帯の1/5付近で磯山さんは、スキー、自分はスノーシュー装着、
  1合目よりは雪もしっかり有り、ヒールリフターを上げ順調に登行、無風で暑くシャツ2枚で十分だった。
  3合目付近でガスが出て視界が悪くなり、ビーコンとGPSを確認するもすぐに好天へどんどん視界が晴れ
  展望が開け山頂まで見渡すと他の登山者も点々と見えた。
   6合目を越え急登になると磯山さんの秘密兵器、自作のスキーアイゼンの登場、(装着に時間必要)
  山頂迄にアイゼン装備の他の登山者を3人抜き予定通り約3時間にて登頂
           (勾配、雪質的に、スノーシューが一番登りやすかったかな?)
   山頂も素晴らしい展望で風も殆どなく空は宇宙色でした。小屋の間の陽だまりで軽く食事を取り下山開始
   降りはさすがにスキーには、付いて行けないので、磯山さんに要所要所にて待ってもらいながら、
  スノーシューにてバタバタ下山、足が攣りそうになりながら、雪に転げながらも、1時間15分にて無事下山
   
   近場の温泉は、年末で休業だったので、可児まで戻り41号沿いの湯の華で入浴
  ものすごい人でにぎわっていました。   (入浴のみ850円)
   
   今年最後の日に冬山デビュー、最高の晴天にも恵まれ23年最高の締めくくりなったのも、
  指導、引率して頂いた磯山さんをはじめ、いろいろな助言をして頂いた山岳会の先輩方のおかげです。
                                               感謝感謝m(__)m 野口
   

プリンタ用画面
前
H24.1/1ご来光登山
カテゴリートップ
報告H23.4.1-H24.3.31
次
12/29 本沢温泉

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project