INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H24.4.1-H25.3.31  >  6/17京都・金毘羅山報告書

こんばんは、林です。金毘羅山の報告書をアップします。

 
犬山山岳会 山行報告書
   こんぴらやま
京都 金毘羅山
企画者
伊賀井
山名
京都 金毘羅山(572.8m)
山行形態
日帰り山行 岩場の歩行訓練
山行期間
2012617()
天候
晴れ
メンバー
伊賀井、西澤、馬場、林理
交通
1
行動報告
5:10犬山発〜8:40京都大原駐車場(有料500)9:10江文峠口〜10:15金毘羅山
11:00江文峠口
コース状況、その他の情報、感想など
この夏穂高の縦走へ行くため、岩場の歩行訓練へ向かった。当日は雨予報。雨の中での訓練が目的だったが、天気はどんどん回復。京都へ近づくにつれ青空が広がる。良いのか悪いのか・・・
 
途中、馬場さんと堅田駅にて合流。その後大原へ。
三千院周辺の有料駐車場へ停める。観光シーズンから外れてるのもあり、駐車場に余裕あり。準備を整え登山口へ向かう。
江文神社をこえ登山道へ。急登を上がり岩場前へ。ここまで来るのにひと汗かく。岩場には、すでにロープワークを行っている団体さんあり。ここでハーネスとヘルメットを着用し先へ進ませてもらう。岩は乾きつつあったが、ロープを使わないため気も引き締まる。確実に進む。みんなから登りのコツやテクニックなど細かく指示をもらい登っていく。
穂高への道へのテストでもあり内心ドキドキ。上りは行けるけど下りは難しそうだなぁ〜と思いつつも先へ進む。振り返ると京都の景色が奇麗に見え風も気持ち良い。
山頂は展望なし。途中の岩場で休憩しようと下山開始するが、岩場をまいてしまい降りてきてしまった。雨あがりで濡れており滑りやすく歩きずらかった。
2時間程の山行でしたが、とってもいい岩場の歩行練習になりました。雨天決行の訓練山行でしたが、予想外に晴れてしまう結果に。これが本当にどしゃぶりだったら大丈夫だったのかな…なんて思ったりも。また、いつか雨降りにリベンジしたい…かな。今回はやっぱり晴れてよかった☆
「大原の里」で汗を流し、寂光院も観光して帰ってきました。
温泉は、白みそアイス+入浴のセットで1,000円。五右衛門露天風呂に満足でした。

 

 

 

 

 

プリンタ用画面
前
6/17 能郷白山
カテゴリートップ
報告H24.4.1-H25.3.31
次
6/10 伊木山クライミング

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project