INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H25.4.1-H26.3.31  >  H25.07.13〜14(日)戸隠・高妻山 N

































犬山山岳会 山行報告書


個人山行


山名


戸隠山(1904m)・高妻山(2353m)


山行日


2013年7月14日(日)


天候


曇のち晴れ


メンバー


N I YK MN


行動実績


 


 

7/13 19:00 犬山〜小牧東IC〜信濃町IC〜22:50戸隠奥社入口駐車場

7/14 4:00 起床 夜明け頃、雨がパラパラと降り出しやがて本降りに。しばらくすると雨も止み、出発準備。(私の思いが通じた様)

 5:30 戸隠奥社入口出発 奥社への参道の両側は見事な杉並木が続く。

   6:00 戸隠奥社 奥社でお参りして社務所横より登山開始。

       いきなりの急登が続く。尾根に上がってしばらく行くと右側に切り立った岩壁の五十間長屋、百間長屋が現れる。

   7:15 天狗の露地 鎖場を数か所登ると今日のハイライトの『蟻の戸渡り』『剣の刃渡り』に到着。両側はスパッと切れ落ちたナイフリッジ。立って歩けないこともないがその勇気は無く、四つん這いになって慎重に通過する。高度感はあるがそんなに難しい所ではない。いざとなれば巻き道もあり。

   7:35 八方睨 360度の展望。山々、牧場、スキー場、『蟻の戸渡り』も見える。

   7:50 戸隠山 8:30九頭竜山までは右側(南東)が切れ落ちた狭い尾根歩きが続く。

       ニッコウキスゲやツツジなどの花が咲いていた。

   9:10 一不動 避難小屋があるが土間と板の間のみ(携帯トイレを使用する建物が隣にあり)

   10:00 五地蔵山 ここは牧場(キャンプ場)から高妻山に行く登山者の通過点となるため、急に賑やかになる。高妻山が目の前に見える。

       前半ハイペースだった精か私は足にかなりの疲れ。登りはペースダウン。

   12:00 高妻山 頂上からは雪渓が残る北アルプスや妙高の山々が見える。

       この先の乙妻山には往復2時間かかるので諦め、休憩後下山する。

   13:30 五地蔵山 ここからはみろく新道を下る。(一不動から帯岩のあたりの登山道が崩落して通行止めになっているため)  雨降り後のぬかるみと笹や木の根で滑りやすく、歩きにくい。(標高差770mを一気に下りる)

   15:00 牧場 沢を渡ると広い牧場で牛が牧草を食べている。(一部柵が無く、誰でも牧場の中に入れるようになっているのは何故?)馬や羊、牛の赤ちゃんもいて、のどかな風景に癒される。続くキャンプ場もきれいで広く、大勢の親子連れで賑わっていた。最後の県道歩きは疲れていて長く感じられた。

   15:50 奥社入口駐車場着 近くの戸隠神告温泉で入浴

   21:45 犬山着 心配していた天気も良くなり、無事に予定通り山行を終えることが出来、同行して下さった方々に感謝!ありがとうございました。

        走行距離 580キロ 高速道路料金 5750円 往路小牧東ic→信濃町 復路長野ic→小牧東

 



 

随神門 ここまでず〜っと杉木立が続きます。

 


50間長屋だから100メートル位有るのかな?片側斜面は切れ落ちています。


右斜面は切れ落ちています。


避難小屋ですがトイレは外に[トイレブース)が有りお持ち帰りです。


やっと着きました体力自慢のNさんも些かお疲れの様


戸隠牧場ですパンダ模様の牛さんがの〜んびり草を食んで居ます。
プリンタ用画面
前
H25.7.13-14 北岳山行報告 T
カテゴリートップ
報告H25.4.1-H26.3.31
次
H25.7.13〜15 悪沢岳から赤石岳 林延

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project