INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H25.4.1-H26.3.31  >  H25.10.4-6 奥穂高岳 林R

犬山山岳会 山行報告書
北アルプス・穂高
個人山行
企画者
林R
山名
奥穂高岳(3190m)
山行形態
小屋泊縦走
山行期間
201210月4()〜6()
天候
5日/曇り 6日/晴れ
メンバー
R・会員外2
交通
1
行動報告   駐車場代1500円×2、バス往復2000円、平湯の森500
10/4 23:00坂祝発〜あかんだな駐車場(車中泊) 
10/5  5:20あかんだな駐車場〜6:05上高地バスターミナル〜6:50明神館〜7:55徳澤園〜8:45横尾〜9:50本谷橋〜11:40涸沢ヒュッテ(昼食)〜15:05穂高岳山荘(泊)
10/6 5:00起床-朝食-ご来光〜6:35穂高岳山荘発〜7:10-55奥穂高岳山頂〜吊尾根〜9:15紀美子平〜重太郎新道〜11:25-12:15岳沢小屋〜13:35岳沢登山口〜13:50河童橋〜14:30バスターミナル〜あかんだな駐車場
コース状況、その他の情報、感想など
あかんだな駐車場到着。駐車場開門待ちの車があるが、そう多くはなさそう。そのまま車中泊。4:00に開門するものの駐車場に余裕あり。
始発のバスにて上高地入り。そうそうに冬支度で丸々としたお猿さんのお出迎えあり。
天気予報では土曜の予報があまり良くなく、計画を辞めた人が多いのかそこまでの混雑さを感じず。青空はみえないものの雨に降られず涸沢へ向かう。今年の紅葉も綺麗だが、青空がないのが残念。涸沢で大休止。昼食後半パラパラと雨が降る。ここでカッパを着てのスタートとなるが、5分もしないうちにやんだためカッパを脱ぐ。これ以後カッパの出番はなかった。
ザイテングラートに友人の疲れはピークに。穂高岳山荘に到着。小屋の混みを覚悟していたが、計画を辞めた人が多かったか?一人一枚の布団で快適に過ごせた。最近味わえていなかった夜空の星とご来光を楽しめた。
 
朝からいい天気で気持ちいい。奥穂高山頂からはまわりの山々が綺麗に見える。槍へ登りたい友人は槍を見てテンションも上がる。慣れない岩場の連続で前穂は登らず通過する。岳沢周辺の紅葉もとっても綺麗でした。
今回二日間を通して、ヘルメット着用者の姿を多く見かけた。ヘルメット着用奨励山域のためか、登山者もそうした装備を整えている人が多かったようです。

奥穂高岳山頂3190m

重太郎新道 かもしか立場からの眺め

上高地へ到着

プリンタ用画面
前
H25.9.28-29 赤岳 林R
カテゴリートップ
報告H25.4.1-H26.3.31
次
H25.10.6 金勝アルプス 中森

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project