INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H25.4.1-H26.3.31  >  H25.10.13-14燕岳ー大天井岳 野口

 

山山岳会 山行報告書  
企画者 野口和人  
山名  燕岳〜大天井岳
山行形態  
日程  平成25年10月13日(日)〜10月14日(月)
天候  晴れ
移動  ハイエース
メンバー 野口和人(単独)
コースタイム  13日  4:00自宅〜7:45中房温泉路上8:15〜8:45登山口〜11:45燕山荘受付幕営1:30〜
     2:00燕岳〜2:30テント場    ※夕食は燕山荘にて
 
 14日  5:00起床6:00〜8:05大天井岳8:30〜10:30燕山荘テント撤収11:15〜13:00中房温泉
 
 
 
 
  13日(日)
  自分恒例、年に一度は単独テント泊企画と言うことで、北アルプス入門場、燕岳へ行って来ました。
 前夜、山頂では積雪&暴風有りとの情報でしたが天気問題なしと判断にて決行。
 人気コース&連休で当然駐車スペースは無く駐車場より30分程降ったあたりの路上へ駐車。
 
  天気が良く、登り始めると暑くなるが夏ではないので心地よい、
 家族連れ、カップル、熟年グループがとても多く、コース上はとても賑やかだが、道を譲ってくれるので
 とても歩きやすかった。
 
  燕山荘へ着きすぐに、一番高い場所でテント中から燕岳が見える位置にテント設営、すぐにテン場一杯になる。
 時間がたっぷりあるので、まったりしながら燕岳へ散歩気分でピークハント。
 今回は有名な燕山荘を体験するために夕食のみ依頼する。
 美味しい食事と、お決まりのオーナーのお話&アルプホルン演奏を聞きミーハー体験を堪能。
 シュラフを冬用ではなく、3シーズン用を持ってきたので、しばらく談話室でストーブにあたって暖をとる、
 7:30に諦めたて、テントに戻り、防寒着を着込みシュラフへ潜り込む意外に暖かく快適だった。
 
  14日(月)
  3:00頃起床、ウダウダしながら読書5:00より朝食(イカ飯2本とカップ麺)御来光を見て大天井岳へ縦走
 天気良く、槍を見ながら気持ちよく歩く。縦走している人は少なく稜線独り占め。
 今回単独ですれ違う殆どの人が一眼レフカメラ持参でした。
 
 縦走も終わりテント場へ帰ると昨夜のテントは全部なく今晩泊用が2張り、大天井へ向かったのが2〜3人程度
 だったので殆んどの人が泊まるだけで降りたみたいだった。
 テント撤収し重ザック背負い降りへ
 降りはじめ、あっという間に合戦小屋へ、調子が良いのでテンポ良く降る、
 途中からトレイルランの女性に追いかけられ、競走してしまい一気に登山口まで降りてしまった。
     
 昨年の常念岳〜蝶ヶ岳テント山行は足を痛めていて、マップタイムで歩くのが精一杯でしたが、減量の御陰で
 1年半ぶりに足の痛みがほとんど薄れ、今回登り72%、縦走67% 最近一番辛かった降り61%で歩け、
 復活出来た事が、とても嬉しかった。

 標高3000m付近のイルカと槍

 別荘建前中

 まったり中、窓越しの燕岳

 コントラストが美しい女王、燕岳

 表銀座縦走コース〜 大天井岳

 大天井岳〜喜作新道〜槍ヶ岳

  大天井岳〜表銀座縦走コース〜燕岳

毎回遭遇してくれる雷鳥

プリンタ用画面
前
H25.10.12-14 甲斐駒ケ岳・仙丈ケ岳 山行報告書 稲葉
カテゴリートップ
報告H25.4.1-H26.3.31
次
25・10・14・日帰り 槍ヶ岳  山城

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project