INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H27.4.1-H28.3.31  >  H27.10.5-6 常念岳・蝶ヶ岳 NI

犬山山岳会 山行報告書 個人山行

企画者: NI

山名 常念岳2857m 蝶ヶ岳2677ⅿ

山行形態 小屋泊

山行期間 2015年10月5.6日(月・火)

集合:出発時刻 犬山 5日 4:00

メンバー

NI

YK

交通手段 自家用車 

行動予定

5日

犬山4:00→可児4:30→8:00三股

三股登山口8:30→12:10前常念→13:15常念岳13:50→14:30常念小屋(泊)

6日

小屋6:00→10:15蝶ヶ岳10:50→13:00三股登山口13:30→18:00犬山

今年の夏山?シーズン最後のアタックチャンス!!

秋晴れ、風も無風 絶好の登山日和^^ 

目の前に広がる槍、穂高は大迫力、雲海からの日の出、朝焼けの槍 どれも絶景のローケーションに大満足

常念岳山頂から常念小屋までの高低差400ⅿの下りは目の前に小屋が見えているのに・・・ ガレ岩場を慎重に心がメゲました。

常念から蝶へ行く人よりも 蝶から常念に向かう人の方が多かった気がします。

どちらも、急登 きついです 


🚘高速ETC 土岐IC=安曇野IC 4240円  430K



常念岳の登山口、三股の登山指導所とトイレ、一番近い駐車場からでも結構遠かった。



大きな木も少なく成った頃前常念が見え始めました。


 



前常念直前だったかな?大きな岩の折り重なったルートを軽快にピヨンピヨン!



常念岳の山頂です少しガスが上がって来たけど快晴の山頂です。



今夜の食事です毎日変わるのかな??



今朝も雲一つ無い御天気です、昨夜は200人定員の所へ70〜80人だったので余裕の


部屋でした。



雲海の彼方に富士山が浮かんでいます。



槍ヶ岳から穂高連峰が目の前に広がって居ます。



常念岳から蝶が岳方面へ下って居ます、ようやく大きな岩場が過ぎた付近です。


前方に痩せ尾根が続きます。



常念から蝶槍へ向かう一つ手前のピーク前に有る池です登山地図には有りませんが


地形図には表示が有ります、もしもの時には頼りに成るかも。



遠くに蝶が岳ヒュッテが見える所まで来ました、此処からは穏やかな道が続きます。


二日共好天に恵まれ存分に穂高の眺望を堪能しました。


 


 


 

プリンタ用画面
前
H27.10.4〜5 南岳〜北穂岳 大切戸 YB
カテゴリートップ
報告H27.4.1-H28.3.31
次
H27.10.09~10 鳳凰三山 SH

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project