INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H27.4.1-H28.3.31  >  H27.10.4〜5 南岳〜北穂岳 大切戸 YB

 

犬山山岳会  山行報告書 

個人山行

メンバー

 会員 1名 (会員外1) 2

山名

南岳 3,033m〜北穂高岳3,106m(高山市、松本市)

山行形態

  無雪期縦走

山行期間

2015104()〜5日() 

天候

  4日 晴れ  5日ガス//

Time

10/3() 各務原20:00〜平湯温泉高山タクシー駐車場(車中泊)23:00

10/4() 起床3:40〜上高地バスターミナル発5:25〜横尾7:45(休憩20)〜 

槍沢ロッヂ9:20(休憩20)〜天狗原分岐11:30(休憩15)〜槍ヶ岳分岐14:05

南岳14:30〜南岳小屋14:40 

10/5() 小屋発8:00〜最低コル8:45〜長谷川ピーク9:15A沢のコル9:40

北穂小屋10:50(休憩25)〜北穂高岳11:20〜涸沢小屋13:10(休憩15)

パノラマコース入り口13:40〜屏風のコル14:35〜奥又白池分岐15:45〜新村橋16:30

徳沢16:45〜明神17:35〜上高地バスターミナル18:20〜平湯温泉高山タクシー駐車場18:45

伊吹(高山市41号沿い、お勧めです)19:40〜各務原21:45解散

コメント

 

初日は天候良かったが風が強い1日だった、槍沢〜天狗池周辺の紅葉は一部良い場所もあったが、8割方終わっている感じだった。

2日目は予想に反して、ガスと風の強い朝となり、色々な検討と風が弱くなるのを待ちながら2時間遅らせての出発となった。 南岳小屋から30分歩きながら霜の状況を確認し、北穂方面から来る対向者に登山道状況を聴きながら進む、ほぼ問題なく北穂小屋に着き、休憩も程々に下山を開始する。 パノラマルート経由で新村橋から下山したが、朝の2時間遅れはそのまま取り返せず日が暮れてからバスターミナル到着となった。 秋から冬へ変わるこの時期の北アルプスは、紅葉の涸沢と3,000mの稜線での天候の違い、また朝と夕とでの気温差の大きく異なる難しさ、上空(5,000m付近)の寒気の状況や防寒対策等々、改めて勉強になった。

行き 平湯〜上高地 ジャンボタクシー \7,500÷6(4人は駐車場にて集めた人)\1,250/

帰り 上高地〜平湯 通常タクシー¥6,040÷2=¥3,020/

  

   槍沢                          紅葉終盤の横尾本谷      

                天狗池近くの紅葉

 

  中岳からの槍の稜線                  夕陽の南岳小屋

 

 笠ヶ岳に沈む夕陽                   長谷川ピーク

                        飛騨泣き!

 

プリンタ用画面
前
H27.10.4 ザイルワーク(教育山行) H.N
カテゴリートップ
報告H27.4.1-H28.3.31
次
H27.10.5-6 常念岳・蝶ヶ岳 NI

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project