INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H28.4.1-H29.3.31  >  H29.03.04~03.05 熊野古道(例会山行) EH

 

犬山山岳会 山行報告書     例会山行;熊野古道

日時;山名;2017年3月4日(土)八鬼山・3月5日(日)曽根次郎坂太郎坂

企画者:Ì

メンバー;隆Ì/Ì/佐H/延H

交通手段;ハイエース・バイク

 

《行動》

 3/4   犬山6:15名古屋高速名二環東名阪伊勢道紀勢道尾鷲北IC三木里海水浴場八鬼山峠登り口9:30~行き倒れ巡礼碑~七曲11:30~桜茶屋一里塚

11:50~九木峠12:30~八鬼山頂上12:55~さくらの森広場13:00~十五郎茶屋跡13:40~八鬼山降り口14:15~名柄一里塚~三木里海水浴場

曽根次郎坂太郎坂の登り口(向井地墓地)バイクを置く

 

/5  太郎坂広場11:00~猪垣11:30~ほうじ茶屋跡12:40~降り口

向井地墓地13:20

 

【感想】伊勢路の健脚コースの八鬼山越えは頂上を堺に植生が変わります、登りの行き倒れ巡礼碑からは苔の石畳が続き杉の木が多く見られます、さくらの森広場側は雑木が見られ江戸道までは木の階段です。和服時代の女性の方も歩かれた道ですがその時代に歩くのは大変だと思いました。

5日の曽根次郎坂太郎坂は登り口から降り口の道路が狭く今の時代でも自動車で行くのは大変です、Ì会長がハイエースにバイクを乗せ来てくれてバイクを利用してアクセスできました。                 

どちらの道も歩くことに苔の道や展望が良いところがあり、世界遺産の神社や海の幸を食べれ熊野古道の良さを感じました。 記;延H

 

八鬼山の石畳です、沢山の石畳がありました。

お地蔵様が各所にみえます。

八鬼山の文字がないと分からないかも?八鬼山の頂上です。

志摩半島から那智山までの大パノラマ/さくらの森広場です。

曽根次郎坂太郎坂からです夕日の名所です。

右手の階段を上がって行きます。

プリンタ用画面
前
H29.03.11 オサンババ É/H
カテゴリートップ
報告H28.4.1-H29.3.31
次
H29.3.5 薙刀山 山スキー 磯山

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project