INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H28.4.1-H29.3.31  >  H29.03.11 猿ヶ馬場 山スキー MN

山行報告書           犬山山岳会 個人山行


【企画者】NI

【山 名】猿ヶ馬場山(1,875m)

【山行形態】山スキー登山

【山行期間】2017年3月11日(日)

【メンバー】NI,HN,KT,MN

【行 程】4:00犬山―関IC―(東海北陸自動車道)―白川郷IC―

6:10駐車場―6:40八幡神社裏より登山開始―

11:00折り返し地点(昼食)―帰雲山(1,622m)―13:45駐車場

入浴―17:30犬山

【所 感】

猿ヶ馬場山は白川郷の南東に位置し、籾糠山に近い山です。

東海北陸自動車道の長い飛騨トンネルを抜け、白川郷ICで下りてせせらぎ

駐車場へ。身支度を整え合掌集落を通り抜けて、八幡神社裏から出発する。

雪は充分、新雪は40〜50cm位?あるが、先行パーティのトレースがあり

利用させて頂く。しばらくは林道をショートカットしながら登る。

危険箇所は無く比較的緩やかな登りだが、Iさんのハイペースに遅れまいと

ひたすら一生懸命に登る。ハア!ハア!Iさん、歩くの速過ぎます。しばらく

して先行パーティに追いつき、それからはほとんどIさんがトップでラッセルを。

それでも速度が落ちないのはIさんはやっぱり鉄人?

2時間ほど登ったあたりから、期待していた樹氷が見えてきました!

5年前に初めてここに来た時、樹氷の美しさに感動しましたが、今回も見事

な樹氷です。右を見、左を見、後ろを振り返り、心行くまで冬景色を楽しむ

ことができました。

ところが・・・4時間余り歩いてもうひと頑張りいう所で急に両脚がけいれん、

硬直して全く動けなくなったのです。用意した漢方薬も効かず一瞬どうなるこ

とかと。Tさんに頂いた薬を服用したおかげで何とか回復しましたが・・・。

原因は運動不足?それとも・・言いたくないけど年齢的なもの?

結局、全員頂上を諦め帰雲山に登って滑り降りましたが、皆さんに迷惑をかけて

しまったことをお詫びします。そして無事に下山させてもらったことに感謝しま

す。帰りは上部は雪質も良く快適にツリーランでき、“苦しくもあり楽しくもあり”の山スキーの一日でした。

朝はシーンとしていた白川郷集落も、下山時には観光客で賑わっていました。



駐車場到着時にはまだ車も無く静かです



世界遺産である白川郷の合掌造り集落は趣があります。



八幡神社裏から登り始めます



樹氷が見えてきました



 キラキラ輝くきれいな樹氷。すばらしい景色を、大自然を、この目で見、肌で感じることができるのが山の魅力です



しばらく樹氷の中を歩きます



あちらこちらに大小様々な動物の足跡があります。どんな動物?何を食べてるの?

まだ新しいウサギの足跡がすぐそこの木の幹で途切れてる。ということはウサギがいるんだよね―などといろいろ思いをはせながら歩くのも楽しいものです。


 





 


 

プリンタ用画面
前
H29.3.11-12西穂高独標 TI
カテゴリートップ
報告H28.4.1-H29.3.31
次
H29.03.11 オサンババ É/H

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project