INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H29.4.1-H30.3.31  >  H29.12.16 乗鞍岳 山スキー 西澤

乗鞍岳 山スキー報告(シーズン初滑り)

2017年12月16日(土)
乗鞍岳 位ヶ原下屋根板 (標高2520m)
天気: 曇りのちガスのち雪
メンバー: 富田、中森、野口、矢野、磯山、林、西澤、+会員外3名
コース: 乗鞍休暇村 → スキー場トップ → ツアーコース → エコーライン11号カーブ → 8号カーブ
      → 5号カーブ北東100m 屋根板上部入口 → 16号カーブ → 11号カーブ → ツアーコース
      → スキー場トップ → 乗鞍休暇村
タイム
8:30 休暇村駐車場
9:50 ツアーコース入口
11:02-14 ツアーコース6番標識
11:35-48 11号カーブ
12:08-26 位ヶ原下屋根板 (標高2520m) 
12:33-51 16号カーブ
13:20 11号カーブ
14:00 エコーライン1番標識
14:30 休暇村駐車場 
 
 
今シーズンは早期の寒気到来で昨年と比べるとこの時期にて既に昨年の年末を上回る積雪となっている。
乗鞍スキー場も先週末にオープンしたが今日からは全面滑走可の状態となっている。
スキー場からリフトを利用したが3本目のかもしかリフトは10時からの運転開始とのアナウンス、
リフトを待つか、シール登行の選択となったが、軟弱4名はリフト待ち残りのメンバーはシール登行を開始した。
最終リフトは9:50には運転開始のアナウンスが有ったが、シール登行組は既にリフト終点を通過するところで
リフト組に対して先行して進むこととなった。
 
 
途中、会員外Mさんの知り合いと出合い、幸運にもご案内頂く事となった。今日は生憎の天候で風が強く位ヶ原
へは出れそうにも無い、位ヶ原下屋根板から、位ヶ原山荘へのルートをご案内頂いた。
 
 
 
 
 
リフト組はコメントの追記をお願いします。
 
リフトが10時まで動かないとのことでシールを装着してのゲレンデ歩行と思いきや回数券が4枚余っているとの
こと、迷わずリフト組に9時30分には稼働するかなと思っていましたが、結局10時少し前に稼働、リフトに乗りながら先行組がツアーコース入り口で休憩をすると思いきやガンガン急登を登っていくのが見えまました。
リフトを降りる頃には姿が見えず、今シーズン初スキーでノンビリスキーをしました。    林延
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プリンタ用画面
前
H29.12.17 大崩山 山スキー 西澤
カテゴリートップ
報告H29.4.1-H30.3.31
次
H29.12.10 八曽読図山行 磯山

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project