INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H31.4.1-R2.3.31  >  R2.1.19 乗鞍岳山スキー 西澤

 山行報告                   犬山山岳会 

期  日        令和2年 1月 19日(日)

行  先        乗鞍岳(3026m)スキー登山

参加者         西澤  磯山  

天  候        晴れのち曇り

行  程         4:45   犬山  

木曽福島経由

                        8:00   乗鞍高原スキー場  

                        8:45   わさび沢リフト〜夢の平リフト〜かもしかリフト     

            9:30   リフト終点(1970m) 

            11:30  位ヶ原 (2450m)

                        12:30 肩の小屋 (2750m)

                               スキーデポ、アイゼン登行

                        13:20 剣ヶ峰 (3026m)

                        14:00 肩の小屋

            15:40 スキー場駐車場    

                高山経由

            20:00  犬山

コメント 

     暖冬の影響で例年になく積雪が少ない中、標高の高い山域でスキー登山が可能に なり、今シーズン初の山スキー山行となる。

    

 スキー場リフトの稼働開始が8:45とバックカントリーを目指す人にとっては、

 遅い時間になっており、多くの登山者と共に無風晴天の下スタートする。

 

 

 ツアーコースはブッシュが多く出ているがシール登行には問題なし、下りの滑降は

 少々難儀しそうである。

 

 ツアーコースから位ヶ原に出ると風が吹き付けはじめ、防風耐寒装備(ヤッケ、ヘルメット、ゴーグル)に身を固める。

 

 肩の小屋でスキーをデポし、アイゼンに履き替え剣ヶ峰を目指す。耐風姿勢を取る程では無いが、強い風が吹き付け 氷化した個所はバリバリ、 吹き溜まりは深雪、

 剣ヶ峰と朝日岳のコルに向けて急斜面をトラバース気味に登る。

 

 コルに出ると剣ヶ峰は間近、疲れた体にムチ打ち一登りで厳冬期の乗鞍岳に初登頂。

 

 https://www.youtube.com/watch?v=xNcH2XJGYFI

 

プリンタ用画面
前
R2.1.25 十石山 山スキー 西澤
カテゴリートップ
報告H31.4.1-R2.3.31
次
R2.1・19例会山行スノーハイク八ヶ岳 可児

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project