INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H23.4.1-H24.3.31  >  11/23東洞岳 藤波

             東洞岳へ向かう尾根からの展望

       イノ洞へ向かう快適な稜線歩き

      イノ洞からの奥美濃展望

  山行報告書

                                                                           

月  日
  H23年 11月23日()  天気:晴れのち曇りのち雨     
山  名
 東洞岳(1052m
 小島・柏倉・高瀬・富田・山城・藤波  会員外3   計9名 
 
 
行程
 
するすみ公園6:00→→相谷トンネル手前登山口8:50→→東洞岳山頂9:55→→ 1080mピーク10:30→→イノ洞山頂11:00→→相谷トンネル前広場12:0013:40→→温泉ゆったり館→→するすみ公園16:50
 

 
《メモ》
・いよいよ続ぎふ百山のラストになりました。9人も参加者があり、うれしい限りです。
・相谷トンネルが意外にわかりにくく、たどり着くまでに少々迷いました。トンネルの前にはしっかりした扉に頑丈な鍵がかかっていて中を覗けません。これは和良から名宝へつなぐ道で今もトンネルのり面の工事中です。
・まず東洞岳を目指すことにして、トンネルから少し車で下り、適当な空き地を見つけ駐車。初めは林業作業用の道を沢沿いに進み、やがて尾根を目指して急登をつめました。尾根からは踏み跡がなんとなくついていました。結構急登が続きましたが1時間ほどで山頂へ到着。3等3角点へタッチして全員で記念写真。
・天気がまだもちそうだと判断し、イノ洞へ向かいます。この稜線歩きは非常に快適です。途中南側に奥美濃方面の展望がすばらしい所がありました。うっすら雪が積もっているようです。またブナ林があり、葉のすっかり落ちた幹が凛と立っているのは見ごたえがあります。登山道は踏み跡があるので尾根さえ間違わなければ大丈夫。ササも低いのであるきやすいです。
・イノ洞山頂にも3等3角点がありました。鹿倉という地名の通り鹿の糞や足跡がありました。そこからトンネル付近の林道が見えました。そこからも道がうっすらとついていてトンネル目指して下ります。途中から林道に出合い、まもなくトンネルに出ました。
・小島さんと高瀬さんが車を取ってきてくれて、2次会のすきやきパーティの始まりです。うまい具合に溝がありその両側に座り、板もあったのでテーブルにしました。楽しいひと時を過ごし、片付けも終わり、さあ帰ろうとしたとたん、雨がポツポツ!天気も味方してくれたラストとなりました。
 
「続ぎふ百山達成おめでとう!」の垂れ幕(柏倉さん作)もいただき、全員が写るように三脚を準備(高瀬さん)してくれて、ルート案内は小島さん、山城さん、富田さんがバッチリ。会員外さんも心のこもったフォロー。最高のメンバーに恵まれて私の続ぎふ百山登山も終わりました。ここにくるまでには本当にたくさんの方の力を借りました。ありがとうございました!!
 
プリンタ用画面
前
11/25清滝ハイキング
カテゴリートップ
報告H23.4.1-H24.3.31
次
11/19-20 高尾山・丹沢山系山行報告

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project