INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H24.4.1-H25.3.31  >  H25 1/27 白尾山 山行報告

犬山山岳会 山行報告書
 
企画者:
N.I
山名
白尾山(1612m)
山行形態
日帰り 山スキー
山行期間
H25.1.27(日)  天気  晴れたり曇ったり、一時雪
出発時刻
AM 5:30
メンバー       N.I、M.N 、T.I
コースタイム
5:30   犬山 
7:30   白鳥町三ヶ村集落  8:00発
10:05    林道終点(西南西尾根取り付き、下部大斜面基部)
13:00   白尾山       13:15 発
14:50   三ヶ村集落     15:05発
        やまとの湯経由    
犬山  18:00着
登り 5時間   下り 1時間 35分
 
今冬最強の寒波襲来で白鳥町周辺もしっかり新雪に覆われると思われ、昨年時間切れで敗退した白尾山に再挑戦。
 三ヶ村集落で新雪30〜40センチ、アツラ林道をラッセルする事2時間。
 ようやく西南西尾根取り付きの切り開かれた大斜面基部に到達。この無垢の大斜面をあえぎながらトレースを刻み登り切る。この後、緩やかな藪のうるさい尾根通しに林道を3度横断しながら行くと、大きな一枚バーンに出会う。山頂直下の上部大斜面。
 晴れ間も覗き、快適にこの斜面を登り、緩やかにアップダウンする尾根を白尾山頂に向かう。山頂間近で2頭のカモシカ君に遭遇、しばし見つめ合う。1頭は下山時までその場に滞在。約5時間を費やし登頂。山頂の積雪チェック2,2mでした。
 シールを付けたまま、上部大斜面の上まで戻る。そして、至福の時間の始まり、パウダーを満喫。しかし、それは瞬く間に終了。藪の尾根を滑り、下部大斜面へ。
 こちらは、やや重めですが気持ち良く滑降。後は林道を登りのトレースをコースターの
 ごとくとばし駐車位置へ。長い林道ラッセル、藪のうるさい尾根、それを差し引いても
 2枚の大斜面は大満足でした。
 
 
 下部大斜面全容
 
 
 下部大斜面の登行
 

 

  

  上部大斜面を登る

  

  山頂直下で出会ったカモシカ君

  

  白尾山 山頂   

  

  

  滑降(上部大斜面)

  

  

  下部大斜面

  

  

 

プリンタ用画面
前
H25.2/8-11蔵王・磐梯山山スキー報告
カテゴリートップ
報告H24.4.1-H25.3.31
次
H25/01/26・27 御在所テント泊&スノーシューハイキング 山城

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project