INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H24.4.1-H25.3.31  >  H25.2/8-11蔵王・磐梯山山スキー報告

蔵王・磐梯山の報告書をアップします。参加者の皆さん記録漏れやその他感想等ありましたら書き足しの方よろしくお願い致します。林り

犬山山岳会 山行報告書
 
個人山行
企画者
西澤
山名
蔵王・磐梯山
山行形態
山スキー・スノーシューハイキング
山行期間
平成2528()211()
天候
 
メンバー
山スキー組:西澤・R :伊賀井・マイケル・富田・林リ・会員外、現地合流(会員外2)
スノーシュー組:林ェ・林ョ
交通
1
行動報告
2/ 8  21:30犬山発====小牧東IC====山形蔵王
2/ 9  6:00 蔵王着 ロープウェイ―9:30出発 ―11:45地蔵岳山頂 ―12:00山頂駅 
―14:00昼食 ―福島(知人宅泊)
2/10 10:20猪苗代スキー場(700m)リフト終点(1,250m) ―11:30赤埴山 ―1,600m地点
 ―13:45下山開始 ―15:10下山 ―16:00スキー場 ―17:00温泉 ―20:00喜多方  
―夕食―道の駅「喜多の郷」車中&テント泊
2/11  7:40喜多方(朝ラー) ―9:00鶴ヶ城 ―13:00新潟燕市(昼食) ―20:30犬山着
コース状況、その他の情報、感想など
【1日目】
青空の中の蔵王樹氷&モンスターを楽しみにしていたのですが、ロープウェイ樹氷駅を降りると−15℃の真っ白な世界が待っていた。準備を整えいざ出発するが、天候優れずレストランにて待機する。その後再出発するが、風が強く視界も悪い。すぐ指先が冷たくなってしまい中々温まらず辛かった。強風に煽られつつ地蔵岳山頂へ到着。ホワイトアウトで強風。風で体を持って行かれそうになるのを何度も耐える。モンスターの間をすり抜けシールをつけたまま山頂駅まで戻る。
レストランには素敵なモンスターの写真がいろいろ飾ってあり、今回見れなかったのが残念で写真を写真に撮って帰ってきた。
 
 
福島にて宿泊。名物の馬刺しと共に各地のお酒で楽しい夜を過ごす。
2日目】
 スノーシュー組は裏磐梯のイエローホールと五色沼スノーシューハイキングへ
 
 
 
こちらは磐梯山組です。
 
山スキー組は、猪苗代スキー場から磐梯山を目指す。リフト券を買うにも長蛇の列。出発時間が押してしまう。ゲレンデトップからシールを貼り登歩開始。早々からターンに苦戦し心が挫けそうになりつつ先を行くみんなの姿を追う。昨日が極寒のため、防寒したが暑くて仕方がなく汗が流れ落ちる。1,600m地点まで行ったとこで引き返すこととなる。
初めはフカフカ新雪の広い斜面を滑り楽しかったが、次第に試練と苦痛の連続となった。まだまだスキーが未熟な私は無駄に力が入り、太ももはパンパンでゴーグルは曇って見えず(>_<)転んで起き上がりへろへろになって下山した。
【その他】 喜多方では朝からラーメンが習慣ということで、11日は朝ラー(朝ラーめん)をする。
 
 
 
その後、NHK大河ドラマの舞台でもある鶴ヶ城を散策。昼食は新潟燕市に立ち寄りラーメンのはしご。   走行距離 約1,650mとかなりの長旅でした。運転ありがとうございました。
 
 
 

 

 

プリンタ用画面
前
H25.2/9〜2/10 八ヶ岳 
カテゴリートップ
報告H24.4.1-H25.3.31
次
H25 1/27 白尾山 山行報告

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project