INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H24.4.1-H25.3.31  >  H25.2/9〜2/10 八ヶ岳 

中森です。八ヶ岳の山行報告をアップします。
犬山山岳会 山行報告書
個人山行
山名
八ヶ岳 (赤岳・横岳・硫黄岳)
山行形態
縦走
山行期間
2013年2月9日〜10日
メンバー
SM(リーダー)・MY・MN
行動実績
 
2/9(土)天候:晴れ
 6:00犬山〜諏訪南IC〜8:40美濃戸口
 10:00登山口〜12:45行者小屋〜文三郎尾根〜15:00赤岳〜15:45赤岳展望荘
 
 冬の八ヶ岳に何度も登っているリーダーMさんの計画に、登山の魅力にすっかりはまり
 何事にも意欲的でやる気満々のYさんと、冬の赤岳に一度登ってみたいと思っていたNが参加。
 三連休とあって美濃戸口にはすでに車がいっぱい。美濃戸山荘手前の駐車場まで車で入ったが、道が凍結していて待ち時間やチエーン装着で10時に登山をスタートした。
 南沢から行者小屋に行き、アイゼンをつけて文三郎尾根を登る。青空が広がり、風も無 
 く最高の天気で、景色を楽しみながら気持ちよく登ることが出来た。
 しかし、標高が高くなるにつれて風が強くなり、頂上では強風でゆっくりすることも出
 来ず、写真だけ撮って早々に宿泊地の赤岳展望荘へと下った。
 小屋に入ると外の寒さはまるでウソのよう。休憩も夕食も暖かいこたつでゆっくりとることができて天国にいる気分。「ありがたい、ありがたい」と念仏のような言葉がつい出てしまった。
 
2/10(日)天候:晴れ 風強し
 8:00赤岳展望荘〜9:30横岳〜10:50硫黄岳〜11:50赤岳鉱泉〜13:05駐車場
 〜入浴〜17:30犬山
 
 朝、窓から外を覗くと富士山が真ん前にくっきり。今日も天気は最高!快適登山が出来
 る!と喜んだのもつかの間、小屋から一歩外に出たら、冷たい風がピューピュー吹いている。横岳、硫黄岳へと縦走路を進むが風は一向に止むことなく、時々強風にあおられ、よろけながらもひたすら歩く。地吹雪で舞い上がった雪粒が顔にあたる。風は冷たいというより痛く感じられ、指先も冷たい。振り返ると赤岳や今日歩いて来た岩山が半分ガスにかかっていたが素晴らしい景観で感動した。
 赤岩の頭から赤岳鉱泉への下りは樹林帯で風も無く、シリセードも楽しみながら快適に
 下る。赤岳鉱泉では色とりどりのテントが張られ、人口のアイスキャンデーではクライミングをしている人も。アイゼンをはずし、一休みしてから駐車場へと向かい、1時過ぎに到着して二日間の八ヶ岳登山を終了した。
 風は強かったが幸運にも二日間天気に恵まれ、冬の八ヶ岳の自然と景色を目と肌で感じながら、雪の岩稜歩きを十分に楽しむことができた。いい経験になり、今後の山行に生かしたいと思う。

 

プリンタ用画面
前
H25.3.10 霊仙山 山行報告
カテゴリートップ
報告H24.4.1-H25.3.31
次
H25.2/8-11蔵王・磐梯山山スキー報告

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project