INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H25.4.1-H26.3.31  >  H25.4.27-29 蓮華温泉山スキー

犬山山岳会 山行報告書
山スキー
蓮華温泉
企画者
西澤
山名
乗鞍岳・蓮華温泉
 
 
山行形態
山スキー
山行期間
2013年4月28(土)〜29(日)
出発到着時刻
4/27 5:00犬山出発 – 4/29 17:30犬山着
天候
4/28 快晴 4/29 晴れ
メンバー
N・I、M・N、T・B、H・N
交通
自家用車
行動報告
 
4/27 5:00犬山 9:00栂池 ゴンドラ動かず周辺観光後 民宿水車小屋泊
4/28 8:00栂池 9:40ロープウェイ終点、10:50 天狗原 12:30乗鞍岳頂上 
   14:30 蓮華温泉
4/29 7:00蓮華温泉出発 10:30 天狗原 12:00栂池ゴンドラ降り口
 
所感
出発日の犬山は雨上がりだが天気は回復傾向、梓川SAでは快晴で好天を期待するも青木湖辺りでは突然積もるぐらいの雪、不吉な予感が出る。当初は2泊3日で中日に雪倉岳へ行く計画で出発したが、初日の栂池のゴンドラが強風で動かず、朝一に栂池到着者はゴンドラに乗れたようであった。暫く様子見するが動く気配もなく喫茶店へ、時間を潰して昼前にもう一度電話で確認してみるが動いていない。山は天気も優れず八方尾根もゴンドラは動いていない。あきらめて周辺観光に切り替える。お昼の蕎麦屋で民宿を紹介してもらう。姫川源流自然探勝路にて福寿草、水芭蕉、カタクリ、キクザキイチゲ、バイカモの花、その後大出公園の桜、飯森ざぜん草園を観賞、民宿へ向かう。突然予約した民宿は貸切で大当たり!!1泊2食で¥6200、食前酒と豪華懐石に山菜とビ???の天ぷら付き、期待を大きく上回る食事内容でした。
 
2日目はやはり風があるものの天気は快晴!ロープウェイを降りて更に上へ向かう人は蟻の行列状態のにぎわいでした。
 
 
乗鞍岳山頂で記念撮影を済ませて雪に埋もれた白馬大池上を横断し雪に埋もれた大池山荘を横目に天狗の庭へ向かう。
 
途中弱層テストを行う。季節外れの新雪の後だが積雪後24時間以上経過しており心配なさそうなところまで締まっていた。
蓮華温泉に向けて高度を下げていくと徐々に雪質が重くなってくる。
蓮華温泉近くまで来てNがバランスを崩して転倒、左足はスキーが外れたが右足のスキーが外れずふくらはぎをスキー靴で圧迫、ふくらはぎに痛みを感じたがそのまま蓮華温泉へ滑って降りる。
 
蓮華温泉へ到着後スキー靴を外すがその後まともに歩けずびっこ状態、足を引きずって露天風呂へ、いつもは女性専用となりがちな最上部の「薬師湯」が空いており独占状態の中、和歌山の黒牛でほろ酔いに。
3日目はNの足の状態を気にしながら出発、トラバースは慎重に通過、ペースは上がらないが、後続パーティーには休憩中に追いつかれるもその後追い越されることもなく、遅いペースながら順調に登り続ける。(後続のパーティーもかなりスローペース)天狗原からはシールを外して滑降に入るが今日も雪が重い、滑走面の滑りが不安定で早くなったり突然のブレーキ、太ももに負担がかかる。疲れながらもゴンドラ駅に到着して終了した。
この時期の蓮華温泉は雪に阻まれ車では行けない秘湯の中の秘湯状態、それでもこの日の宿泊客は100人超であった。連休後半は更なる混雑となるものと思われる。計画していた雪倉は初日の強風で行けなくなってしまったが山スキーには絶好の斜面に映った。
 
 

 
プリンタ用画面
前
H25.04.29藤原岳  野口
カテゴリートップ
報告H25.4.1-H26.3.31
次
H25.5.3-4 鳳凰山報告 稲葉

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project