INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H25.4.1-H26.3.31  >  H25.5.3-4 鳳凰山報告 稲葉

山行日   :平成25年5月3日(金)〜5月4日(土)
天 候    :5月3日 晴れ
         5月4日 晴れのち曇り
山域・山名:鳳凰山(薬師岳、観音岳)
地形図:
 
コースと所要時間:
5月2日(木)      江南市(21:30)=小牧IC=韮崎IC=夜叉神峠登山口(12:30) 車中泊
5月3日(金)      夜叉神峠登山口(6:20)−夜叉神峠小屋(7:10)−杖立峠(8:40)−苺平(10:40)−
                      南御室小屋(10:20/11:40)−薬師岳小屋(13:20)−薬師岳−薬師岳小屋(14:00)泊
5月4日(土)      薬師岳小屋(6:20)−薬師岳−観音岳(7:00)−薬師岳小屋(8:00)−南御室小屋(8:50)
                      苺平(9:30)−杖立峠(10:50)−夜叉神峠小屋(11:45)−夜叉神峠登山口(12:40)−
                      入浴−江南市(19:00)
参加者(単独):稲葉真英
 
会計報告:
収入:
 
支出:中央自動車道料金(往復)         5,200
            薬師岳小屋                             8,000
            入浴(白峰会館)                      700
            ガソリン代                                  
   支出総合計                             13.900円+ガス代
所感・今後への参考
・GWに鳳凰山へ行くこと自体は決めていたが、仕事と天気の状況を見ながら日程・コースを
 直前まで逡巡し、結果として最高の天候の中、久しぶりの単独泊り山行となった。
・南御室小屋テント泊か薬師岳小屋泊か最後まで迷ったが、2日の強風と3〜4日の朝晩に冷え込むとの
 予報により、小屋泊を選択。(行ってみて分かったが南御室小屋は立地上、風の心配なし)
・夜叉神峠小屋から苺平までは白根三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)を眺めながらの登行、また、苺平から
 南御室小屋までは広い樹林帯の木漏れ日の中をハイキング気分であり、途中で会話した登山者から
 聞いた話しからもこのコースの人気が高い理由がわかった。
・薬師岳、観音岳からはまさに360度の展望で、特に白根三山がド迫力。紅葉シーズンもよいが、
 雪の残るこの時期が景色としては見ごたえあり。「ウォー!」とか「スゲエ!」とか思わず口をついて出た。
・7月以降は広河原から夜叉神までバスが使えるため、薬師岳、観音岳から地蔵岳を経て広河原へ
 下山する周遊コースの人気が高いようだが、今回は仕方なくピストン。
・観音岳から地蔵岳は往復2時間の行程であるが、行っても景色は変わらないだろうとの観測から
 下山時刻を優先し、観音岳から引き返す。下山も結構ハードであったため、体力的にはあきらめて正解。
・先日、自作したデリカ用の簡易ベッドを試行してみたところ、製作費の割に結構快適。クセになりそう。
 

白根三山 
 
 
富士山
 
 
観音岳から地蔵岳方面を望む
 
 
薬師岳小屋は雪の中

 

プリンタ用画面
前
H25.4.27-29 蓮華温泉山スキー
カテゴリートップ
報告H25.4.1-H26.3.31
次
H25.5.5 南木曽岳

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project