INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H25.4.1-H26.3.31  >  H25.6.30 石谷川沢登り 野口

犬山山岳会 山行報告書  
     
沢名 石谷川(鈴鹿仙ケ岳南)
山行形態 沢登り
日程 平成25年6月30日(日)
天候
移動 自家用車
メンバー 中森 野口 会員外2名
コースタイム 6:00するすみ集合〜7:30駐車場8:00〜8:05大堰堤〜8:15頂礼井戸の滝〜
9:05七つ釜の廊下〜9:20白雲の滝〜12:00二股〜11:30白谷堰堤〜11:50林道にて12:15駐車場
〜14:00するすみ
 
 
 急遽会員外の方が1名加わり4名で行くことになりました。
一日中曇空で気温が上がらず寒かったが皆さん全く気にせず果敢に水に入りわざと難しいルートを攻め楽しみました。
ルート自体は小さな滝・釜が連続するコースで、大きな滝やゴルジュは、殆ど無く初心者でも楽しめるルートです。
一ヶ所直登が無理な滝が有りました、滝際で登ったのでスリルが有りましたが、大きく高巻けばさほど
問題無く行けると思いました。
又、沢沿いには駐車場より林道が並走しているので、降りは靴を履き替えて25分で戻りました。
 
 今回自分はネオプレン製のタイツと長袖シャツを着たので、全く寒くありませんでしたが、真夏でも、
水温の低い沢では、あっという間に体温を奪われるので、ルートによっては必需品かもしれません。
又スパッツはどうしても下がってしまうので、タイツはとても歩きやすかったです。(お腹も冷えません)
 
 

心癒される沢風景

指先に注目

集合写真

プリンタ用画面
前
H25.6.29 国見岳・大禿山・御座峰 林延  
カテゴリートップ
報告H25.4.1-H26.3.31
次
H25.7.6-7空木岳山行報告 林理

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project