INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H25.4.1-H26.3.31  >  H25.7.6-7空木岳山行報告 林理

空木岳の山行報告をアップします。参加された皆様何かありましたら、追記して下さい。

よろしくお願いします。

犬山山岳会 山行報告書
中央アルプス:空木岳
例会山行
企画者
林理恵
山名
空木岳(2863.7m)
山行形態
避難小屋泊空木岳ピストン
標高差
1日目:1670m  2日目:2003.7m
山行期間
2013年7月6()〜7()
天候
両日とも曇りたびたび雨
メンバー
安藤・池田・伊藤・可児・坂田・谷口・富田・西澤・野口・林延・林理・山城
交通
車2台
行動報告 走行距離(片道1292)×2台、高速(片道1,550円×2)×2台、避難小屋一人1,000
食事:夕・朝、駐車場1台500円、お風呂    ※今回の山行費用:一人4,200
7/6  4:30犬山出発〜小牧東IC〜駒ヶ根IC〜6:55菅の台大駐車場(850m)〜8:50旧林道終点〜
タカウチ場〜10:10池山小屋・水場〜10:55尻無(1970m)〜11:10マセナギ〜大地獄〜小地獄〜ヨナ沢の頭(2282m)〜14:00分岐〜15:00空木平避難小屋(2520m)
7/7  4:00起床〜5:30空木平避難小屋発〜6:00分岐〜7:00空木岳山頂〜8:10分岐〜ヨナ沢の頭〜小地獄〜大地獄〜マセナギ〜10:25尻無〜10:50池山小屋〜タカウチ場〜11:55旧林道終点〜13:00駐車場〜こまくさの湯〜駒ヶ根IC〜小牧東IC〜17:00犬山
コース状況、その他の情報、感想など
当初はロープウエー利用し千畳敷〜空木岳への縦走を計画。
しかし、天気の関係で逆ルートにし犬山を出発する。菅の台駐車場へ向かうとすでに始発のバスを待つ人たちが列をなしていた。
登山準備を整えいざ出発。雲行きが怪しい。駐車場係の方からロープウエイは強風のため運休と聞く(下山後に聞く話によると金曜日は強風で運休。土曜はのちに動いたそう)。逆ルートで正解か!?
林道上部崩落のため終点地までは行けず、1223m地点まで車の乗り入れ可能。今回は、駐車場から歩いたが、天候や体力温存のためには、ここまで車で来るのも良いのでは…
旧林道終点地あたりで雨がパラつく。休憩がてらの雨宿り。その後、登山届を出し、登山道へ入る。この辺りは池山散策の遊歩道と登山道で歩きやすい。途中池山小屋前とその手前100mの場所に水場あり。
空木岳への登りは、長くまた、平坦な道も多くなかなか標高も稼げず。参加人数も多いため自然と休憩も長くなりつつある。さらに空木岳への日帰りをする方も多く数人の下山者とすれ違う。
一時空も明るくこのまま天候回復すると思いきや、降ったり止んだりを繰り返す。
空木平避難小屋手前の沢に雪渓あり。Rがピッケルで切り込みを入れてくれ、そこを慎重に歩く。7月上旬はまだまだこうした雪渓もあり、装備もしっかり準備が必要と感じる場面だった。
 
天候がころころ変化し、カッパの着脱を繰り返してはいたが、この頃雨が激しくなり一時雷雨。雨と雪渓で体も冷えずぶぬれで小屋へ到着。避難小屋へは私たち12人の貸切でした。
冷えた体をお酒と夕食で温める。夜は激しい暴風雨。小屋は雨漏りする部分もあり。
 2日目山頂を目指す。ガスでまわりの展望もなく残念ではあったが、登頂の喜びをそれぞれ噛み
しめる。山頂付近にはちらほらと高山植物が咲いていた。結局天候も悪くこのまま下山となった。
 
 下山後お土産物屋で空木岳バッチを購入(^‐^)V
 参加者も多く何かと話題のつきない山行でした。お疲れ様でした。
空木岳山頂集合写真
 
 
 

 

プリンタ用画面
前
H25.6.30 石谷川沢登り 野口
カテゴリートップ
報告H25.4.1-H26.3.31
次
H25.07.12 伊吹山 山城

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project