INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H25.4.1-H26.3.31  >  H25.8.11 白山(大白水谷) 沢登り 野口

犬山山岳会 山行報告書  
企画者    
沢名 大白水谷(白山)
山行形態 沢登り
日程 平成25年8月11日(日)
天候 晴れ
移動 自家用車
メンバー N森 N口 会員外2名 Tさん  Iさん
コースタイム  5:00鳩吹山駐車場〜7:45平瀬道登山口8:20〜8:50転法輪谷出合〜14:00二俣〜
 15:20大倉山鞍部(平瀬道登山道)〜避難小屋を経て〜17:00平瀬道登山口〜温泉18:00
 20:50鳩吹山駐車場
 
 
  今回の大白水谷は入渓地点が平瀬道の登山口の横なのでとても分かりやすい場所でした。
 入渓すると、沢沿いだけがモヤに包まれ神秘的なスタートでした。(流石に霊山)
 しばらくして転法輪谷出合い付近まで来ると、水量も増しテンションもどんどん上がって行きます。
 
  次から次へと現れる大滝や素晴らしい景色、途切れることのない連瀑、難易度の高い登攀系のルートに
 少々手こずり時間がオーバー気味、しかし天気も良くリーダーのリードのおかげで、無事満足の出来る
 登攀ができました。
 最後は藪こぎにて平瀬登山道へ、一般登山者が通る目の前に、道無き藪からいきなりこんにちは、
                                                       (驚きますよね〜)
  やはり沢登りは最高に面白いジャンルですけど一番危険なジャンルでもあります。
 まだまだクライミング、ザイルワーク、地図読み、水流読み瞬時での状況判断、を養うには
 実践練習しかないかなと思いました。

 入渓直後 神秘的な湧き出る水&靄

 

 すぐに水量が増し、様相が変わる(ワクワク)

 

 少々はフリークライム

 

 リーダーTさんロープだし準備

 

 楽しくて仕方がない

 

 吸い込まれそ〜

 

 こんなのばかり

 

 次から次へと続く連瀑

 

 圧倒されるけど(ウズウズ)

 

 リーダー凄すぎ(重ザック背負ったままフリー)

 

 今年沢始めたばかりのIさん(でも今季10回目)

 

 リーダーTさんと、独り難しいルートを攻めるNさん

 

 今日一番の核心アシストするTさんとNさん

 

 絶対に落ちられないNさん(○○づち)

 

 い〜感じ!

 

 ご満悦お嬢Nさん

 

  雪渓がチラホラ(冷たいわけだ)

 

みんなお腹いっぱい、大満足

 

プリンタ用画面
前
H25.8.10〜12 槍ヶ岳 安藤 
カテゴリートップ
報告H25.4.1-H26.3.31
次
H25.8.11 阿弥陀岳南稜バリエーション 西澤

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project