INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  山行報告  >  報告H25.4.1-H26.3.31  >  H25.8.13柿其渓谷(沢登り)南木曽町 野口

犬山山岳会 山行報告書  
企画者    
沢名  柿其渓谷(南木曽町)
山行形態  沢登り
日程  平成25年8月13日(火)
天候  晴れ
移動  自家用車
メンバー  N口  会員外 T
コースタイム   6:00鳩吹山駐車場〜7:30南木曽町読書駐車地7:50〜8:12牛ケ滝展望東屋9:20入渓〜
  捻樽滝〜11:35霧ケ滝〜虹滝〜林道上空交差部分13:40〜14:00遡行終了出渓〜
  林道〜駐車地15:00
 
 
  今回の柿其渓谷は淵、ゴルジュが多く水量も勢いもあって、沢自体は泳ぎがメインのルートでした。
 しかし渓谷自体がとても深く林道から深い所では100m位あるところもあり、滝の高巻ポイントが
 わからなく、かなり厳しいガチのバリエーションクライムになってしまいました。
 
  水の透明度は今までで、一番綺麗でした。泳ぎメインの沢なのでとても気持ちよく遡行出来ました。
 又沢に入渓している他のパーティーは無く2人だけの貸切でしたが、深い沢なのでゾットする場面も有りました。
 
  今回はクライミングの得意なリーダーと泳ぎの得意な人とで役割分担が出来て良かったと思う反面、
 どちらか一人でも欠けると撤退と思うとまだまだ技術も知識もレベルアップしないと危ないと思いました。

 なぜかりーだーのTさんにだけアブが20匹ぐらいまとわりつき腕を刺されまくり、テンション

が下がりまくりになってしまった。自分は長袖のネオプレンだったので一ヶ所も刺されなかった。 

  

 観光地牛ヶ滝入り口

 牛ヶ滝 高巻ポイントわからずひたすら林道上まで登る

 やっと入渓、体が火照って思わず飛び込む

 ここからはひたすら泳ぎ&滝&泳ぎ

 水量たっぷり泳いで登る

 気持ちの良い雰囲気のゴルジュ

 又々泳いで登る

 水はこんなに澄んで綺麗

 やっと霧ヶ滝到着、とても登れず高巻、(その高巻きがガチクライミングになってしまった)

 巾狭のゴルジュ 

 気持ち良く泳ぐ(カッパなので)

 上からゴルジュ

 あんなに低いところ遡行していななんて・・・

プリンタ用画面
前
H25.8.11 阿弥陀岳南稜バリエーション 西澤
カテゴリートップ
報告H25.4.1-H26.3.31
次
H25.8.16-18熊野古道と大花火大会 林R

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project