INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
■ ブログカテゴリ
検索
ブログ カレンダー
« « 2018 10月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

■ ブログカテゴリ
ブロガー一覧
  • カテゴリ 山道具How to の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

メンバーズBlog - 軽量化ダイエット/ストック&シェラフ

軽量化ダイエット/ストック&シェラフ

カテゴリ : 
山道具How to
執筆 : 
 2011-7-30 17:11

今日は市民登山でみんなは木曽駒ケ岳にいきます。

ウチは仕事がたてこんでてキャンセル( ̄□ ̄;)

イジ悪のウチは散歩に行く前にチャリンコでみんなが集合している場所まで

山スタイル&ザックを担いで見送りに( ̄∀ ̄)

行くはずのないウチが大手を振ってやってきたのにはさすがの会長も目がテン

がはははは

もっとイジ悪して2リットルほどビールを歩荷&餞別に渡そうかと思ったが、やめといた。

みんなー楽しんできてね(ノ´▽`)ノ

◆────◇◆◇───◇◆◇──◇◆◇──◇◆◇────◇◆◇────◆

膝がヨロシクないんで、ストックを買ってみた。

いつかは行ってみたい剱岳の日帰り早月尾根チャレトレに有効かと思ってね(^_−)−☆

会長みたいにカッコよくストックが使えるようになれるかな?

朝からストックの使い勝手の山散歩です。



ついでに歩荷訓練も兼ねて2リットルペット5本担いできた。

ザックの重さは13キロ

東屋でまったりしようと思ったら、そこで出会ったオヤジに延々と熊野古道と自分のTV出演の話(; ̄ェ ̄)

ウチも、大阪のおばちゃんのノリで誰かれなく話かけるのはヤメようとおもった。

そして、山では二度と10キロ以上を持つような山行はしまい!

と心に誓った。

ほんまに重い(;´Д`)

◆────◇◆◇───◇◆◇──◇◆◇──◇◆◇────◇◆◇────◆

さてさて・・・

前穂 北尾根に行くにあたって軽量化が必須だった

小屋泊にしておけばええものを
なんとなくっつーか、
高速1000円も終了したし
上高地までバス代もかかるし
経費も軽量化したかった。

自分が持ってるシェラフはモンベルの#2で冬山用
14×28ぐらいの大きさかな
800グラムを若干越えてると思う


アイゼン、ピッケルまで持っていくのに800グラムのシェラフは辛い

だったら、小屋にしとけばええやん
と何度も自分の中でつぶやいてみるのだが・・・


なんか、小屋だとおもんないねん

経費の軽量化と言いつつ、新しいシェラフ買ってたら意味なし!


でも軽いし暖かいし、なんと言ってもコンパクト
前の#2より400g軽いと、その分、水やら他のものが持てるしね
(軽量化したぶん、荷物増やしたらアカンけどな)

北尾根に行く前に買っちゃった

モンベル スリーピングバッグ U.L.スパイラルダウンハガー#5
¥21,000

独自のシステムにより、スリーピングバッグの中で最軽量ながら快適な寝心地を実現。
荷物としても負担にならない、Light & Fastを究極のレベルで達成しています。
夏の縦走や春秋のキャンプなどにも最適なモデルです。

仕様
【総重量】430g(本体重量:410g)※総重量はスタッフバッグも含んだ重量です。
【カラー】インクブルー(IKBL)
【サイズ】196×72cm
【収納サイズ】φ12×24cm/ 2.2L
【適応身長】身長183cmまで
【快適睡眠温度域】6℃〜
【使用可能限界温度】-2℃

 

ブラックダイヤモンド トレッキングストック
トレイルコンパクト、トレイル
価格 8,400円
商品番号   BD82061
■サイズ: コンパクト=59〜125cm(収納時=59cm)
■重 量: コンパクト=490g(1ペア)
■付属品: ティッププロテクター、パウダーバスケット 


●フリックロックシステム
〜 簡単、確実、安全な調節システム 〜
フリックロックは、ワンタッチで開閉できるカムレバーを採用し、
無段階の長さ調節が可能なシステムです。

[ フリックロックの特徴 ]
・ワンタッチ開閉と無段階調節
・トラブルが起きにくいシンプル構造
・グローブをしたまま操作しやすい

●ストラップ
〜快適な360°パッド入りストラップ〜
ストラップには全周にパッドを配した、質感の高いストラップを採用しています。
高いサポート性、快適性を提供するよう入念にデザインされており、ストラップがねじれにくく、
雨に濡れた時も型崩れしにくく手を通しやすくなっています。

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://inuyamasangakukai.com/modules/d3blog/tb.php/110
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project