INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
■ ブログカテゴリ
検索
ブログ カレンダー
« « 2018 8月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

■ ブログカテゴリ
ブロガー一覧
  • カテゴリ いそっちからの山便り の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

メンバーズBlog - 2番ではだめですか? 伊吹山

2番ではだめですか? 伊吹山

カテゴリ : 
いそっちからの山便り
執筆 : 
isoyama 2011-2-13 19:06

山行日時   2011/2/13        天気   雪降ったり止んだり、晴れ間も、風強し

山   名   伊吹山 (1377m)

メンバー    単独

コースタイム  

         上野登山口 210m (6:05) 〜 1合目 420m (6:40) 〜 3合目 730m (7:30)

         8合目 1130m (8:30) 〜 頂上 1377m (9:10〜9:25) 〜 登山口 (10:00)

         登り  3時間 5分     下り 35分

 

   冬型の気圧配置だが、大荒れにはならないだろうと前夜に山行を決定。

  関ヶ原より吹雪きとなり、登山口は数センチの雪化粧。 夜が白み始めた頃出発、トレースは無く

  今日の一番乗り。 1合目直下までスキーは使えない。 3合目より時折強風が吹き付け、雪も

  降ったり止んだり、かと思えば日差しが差したり、めぐまるしく変わる空模様でした。

  その様な中、頂上稜線に出る直前、1人のボーダーが突如出現。トレースが無かったし、上部に

  人影も無かったのに??と思い話を聞くと、なんと4時にスタート、クラストした斜面でトレースが

  付かなかったのではとの事。 何事にもなかなか一番になれない”いそっち”です。

  強風吹きすさぶ頂上。 長居は無用、即作とシールを剥がし滑降に。

  多くの登山者、スキーヤーが登って来る中、一気に滑降。 あっと言う間に1合目。

  スキーをザックに着け、林道を登山口へ。 午前中に帰り、仕事をかたづけました。

 

  3合目よりガスに霞む山頂。

 

5合目付近より上部を望む

 

 6合目付近より下部の景観

 

 8合目辺りで、自作改造アイゼンを装着。 脱着に少々難有りですが、大変有効でした。

 

  山頂

 

 8合目付近より 一気に滑り降りた斜面。 爽快でした。

 

  3合目まで降りてきました。天候も良くなってきたようです。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://inuyamasangakukai.com/modules/d3blog/tb.php/75
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project