INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
■ ブログカテゴリ
検索
ブログ カレンダー
« « 2018 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

■ ブログカテゴリ
ブロガー一覧
  • カテゴリ いそっちからの山便り の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

メンバーズBlog - 蓮華温泉 

蓮華温泉 

カテゴリ : 
いそっちからの山便り
執筆 : 
isoyama 2011-5-5 21:30

山行日時   H23 5/4,5          天候  晴れ 4日風強し

山   名   蓮華温泉

メンバー   Isoyama, Nakamori, Itou

コースタイム  

     5/4  栂池自然園(10:00) 〜 天狗原(11:10~20)  〜 乗鞍岳(12:20~30) 〜 蓮華温泉(13:30)

            5/5 蓮華温泉(6:30) 〜 天狗原(9:00~9:30) 〜 栂ノ森(10:20)

 

5/4   栂池ゴンドラ乗り場で計画書と引き替えで自然園までの往復乗車券を購入。

      多くのスキーヤー、ボーダーと伴に天狗原へ

登るにつれ風が強まる。 乗鞍岳では風にあおられ歩みを進めるのもままならい程。

ケルンの影でシールを剥がし雪原の白馬大池へ、ハイマツの間を縫い滑り降りる。

大池を横断し天狗の庭へ向かう。

船越の頭を背に

 

雪倉岳、朝日岳を眺めて

 

天狗の庭に向けて快適に滑る。この辺りより風は収まる。

 

眼下に蓮華温泉を確認。何処を降りるのとNakamori さん、足元の急斜面を降ります。

 

雪はかなり緩んでいて、豪快に落下?していきます。

 

予定時間より早く蓮華温泉ロッジに到着です。宿泊客の多くは雪倉や、朝日に出掛け閑散としています。

 

無事到着の祝杯の後、歩10分程上部の露天風呂へ。先客が数名ほど入浴中、山ガールも3名更に上の露天へ。

岩の上で脱衣し、朝日岳を正面に眺め湯に浸かる。

熱すぎず、ぬるすぎず、何時までも入っていれます。山ガールの上の湯はぬるかったようです。

 1時間以上浸かってしまいました。

 

5/5

今日は風もほとんど無く、穏やかな天候です。 振子沢を天狗原に登り返しです。

カモシカ君にも遭遇しました。

 

天狗原に戻ってきました。雪原の向こうに後立山の山並み、鹿島槍、五竜、唐松。

 

 

栂の森に向けフィナーレの滑降。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://inuyamasangakukai.com/modules/d3blog/tb.php/87
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project