INFORMATION
↓クリックしてね↓

 


 

■ ブログカテゴリ
検索
ブログ カレンダー
« « 2020 10月 » »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

■ ブログカテゴリ
ブロガー一覧

メンバーズBlog - 【4】小槍の上で踊ってる>槍ヶ岳

【4】小槍の上で踊ってる>槍ヶ岳

カテゴリ : 
あんな山こんな山
執筆 : 
 2011-10-25 16:04

【4】小槍の上で踊ってる>槍ヶ岳


所々でも長めの休憩をとったのち出発
ウチにしては休憩時にけっこう食べれてる


前の3人はブイブイと登っていくが、15時に着く目安ができたので
自分は自分の好きなように登ることにした。

あーしんど・・・



ヤバイ!しんどいよりも眠くなってきた
15分だけ仮眠しようかなー
ちょっとだけ寝るとさらに眠くなって
塩見岳の時みたいに眠り姫化するとアカンしなぁ


この1時間が一番辛かったなぁ


眠気覚ましに日陰に落ちていた雪の塊をバリバリ食う
冷やっこくって気持ちいい

ほんまやったら雪なんぞ食べたら体力消耗するからアカンって聞いたことあるけどな


コーナーを曲がるとやっとこさ槍ヶ岳山荘が下から望めた
なんだか気持ちええ





■ 12:00 千丈乗越の分岐手前30分ぐらいの位置やと思ったら大当たり

腹ごなしをする


マップタイムならあと3時間ほど
休憩込みで15時到着予定

あと2回も休憩できるやん(^ε^)♪

ここからは、さらに急登になり目前に見える槍ヶ岳山荘が
近づいてこない厳しいルートやけど
やっと山にカラダが慣れてきた。
ほんまは歩き始めて30分ぐらいでアップできて、
2時間もすれば惰性で登れるんだけどなぁ






イヤイヤながらも足は前にでる。
頭の中では小槍の上で子ヤギがアルペン踊りを踊ってる。
ランラララララランラ〜♪

空を見上げると雲も踊り唄ってる。
音のない民謡だ
ランラララララランラ〜♪




今、自分が立っている場所とは別の違う次元のものが全体を覆っている
すべてのものが生きている
エネルギー的なものを感じる





■------------------------------------------------>つづく【5】

【0】下ノ廊下に行けなかった
【1】透視できますか?
【2】下ノ廊下→槍ヶ岳
【3】上を向いて歩けばいいのだ

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://inuyamasangakukai.com/modules/d3blog/tb.php/142
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project