INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
■ ブログカテゴリ
検索
ブログ カレンダー
« « 2019 6月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

■ ブログカテゴリ
ブロガー一覧

メンバーズBlog - 【12】己を知れ>槍ヶ岳

【12】己を知れ>槍ヶ岳

カテゴリ : 
あんな山こんな山
執筆 : 
 2011-11-7 10:56

【12】己を知れ>槍ヶ岳


今シーズンの終わりに

今年のテーマは己を知れ!だったかなと思った。

持ち前の負けん気から「自分ならこんだけできる」と傲慢であったのが
自分の思い通りにならない山行
天候や自然を前にして無力であること
いつもベストコンディションではないこと
すっかり鼻っ柱をヘシ折られること散々でした。

ダメになった時にどう動くのか?
いろんな経験をしたように思う。

そして、体調不良に指、肘、膝の関節痛
故障したらアカンのですわ。
そこまでしてやる意味はひとつもない。
↑重症ではないとは言え、痛めた人が言う言葉ではないね(;´ω`)

自分の身の丈を越えることはしてはいけない。
究極のアルピニストを目指すわけでもないし
他人に「すごいね」と褒められたいわけでもない。
自分のために登ってるだけなんだから自分に奢ることなかれ。

別に負けたっていいやん
がんばる必要はない


なんて思うのです。

と、教義的に書いてはみたものの、ほんまの自分としては
追いはぎに会うがごとく、

持ってるもん全部だしてみろ!ってのが好きなのです。

はがされたあとに鬼が出るか蛇が出るか?

ふふふ


あ、しまった!
もう山はしんどいから当分ええわ!と思った矢先やのに
ふと、また行きたいと思ってしまった・・・。


でもね・・・やっぱり物足りないと思うのは


魂が汗をかいていないせい。


いろんなことに“慣れ”を感じている



■------------------------------------------------>おわり


【0】下ノ廊下に行けなかった
【1】透視できますか?
【2】予想通り>下ノ廊下→槍ヶ岳
【3】上を向いて歩けばいいのだ
【4】小槍の上で踊ってる
【5】ドーーーン!キターーー!
【6】欲張りな山
【7】このウチが高山病
【8】長い夜(泣
【9】黒幕復活
【10】贅沢な穴場ルート
【11】青天風呂
【12】己を知れ

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://inuyamasangakukai.com/modules/d3blog/tb.php/150
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project